Menu

2016年より発売が予定されているplaystastionVRやhtc vivennなどの各種VRデバイスですが、いったいこのVRデバイスがあるとどの様に変ってくるのでしょうか?
以前より頭部につける大画面モニター、ヘッドマウントディスプレイなどはありました、それらと一体何が違うのでしょうか?
すでに発売されているスマートフォンへの取り付け型などもありますが、まず3D立体視によるVR(ヴァーチャルリアリティ)空間がうつしだされます、以前よりあったヘッドマウントディスプレイは一画面でしたが、3D眼鏡のように左右別に別れ、映像が3Dに映し出されます。
そして音声もサラウンド効果により、まるで仮想世界に放り込まれたような感覚となります。
また、ジャイロ機能などを搭載することにより、仮想空間無いで動きを検知することにより、右を向けば仮想世界での視界も右に、上を向けば仮想世界での視界も上にと視点がうつりかわることにより、まるで仮想世界の中に入っているような気分を味わえます。
一時期では、大型アミューズメントパークでしか味わえなかった感動が自宅でも味わうことができるようになるのです、凄いことです。
今まではコントローラーの方向ボタンで行っていた視点変更が、首ひとつで可能となります、またジャイロ機能により頭部の前後左右高低なども検知することで、身体の位置を判断するようなゲームも可能になるようです。
まだ、どこまで検知してくれるのかわかりませんがFPSであれば、壁や段差などに隠れて射撃するなどが身体を移動し、認識してくれるような、仮想体感ゲームが味わえるのかもしれません。
大きなスペースが必用となると大変ですが、小さな動きでも検知してくれるのであれば、自宅で座りながらでも仮想空間を味わえたら嬉しいものとなりそうです。
WiiリモコンやPSMOVEなど、キネクトなどと併用活用ができるようであれば、身体情報もより複合することで、複雑な体感ゲームも可能となりそうです。
VRデバイスは、ジャイロ機能などを使った身体の方向や位置や動きの検知、そして3D立体視やサラウンドスピーカーによる仮想空間への没入が得ることができそうです。
より細かい検知と、まるで目の前にあるかのような3D映像が進化し、自宅でそれを体験できることができるすばらしいデバイスがVRデバイスです。

TOKYOゲームショウなどでも話題になったVRヘッドセット類について色々考察して、書き出したいと思います。VRヘッドセット等のVRデバイスはどのような利点と欠点があるでしょうか?

利点

・圧倒的な没入感
・今まで遊んできたゲームや映像も新感覚で楽しめる。
・省スペースで手軽に大画面を楽しめる

欠点

・視界が塞がれれてしまうので周囲の状況がわからず危険
・3D酔いなどのある人は酔う可能性が大幅に上がる

すぐに思いつく利点と欠点を書き出してみました、とにかく頭部にセットすることで圧倒的な臨場感と没入感が得られることは確実です。
しかしながら、視界を全て塞いでしまうので、非常に危険といえば危険です、外部音声も聞こえない音量でプレイしてしまうと、視覚・聴覚ともに塞がれてしまいます。
たよりになるのは嗅覚だけとなってしまうのです、あとはこれを一人でプレイしているところを見られると、恥ずかしいかもしれません。
これを使った体感ゲームにおいては、3D酔いなどで気分が悪くなって視界が塞がれてしまい、転倒などの危険があるということです。
狭い日本家屋でプレイする場合は、椅子に座るか、床に座るなどして危険のない配慮をしてからプレイする必要があると考えられます。
ただし、圧倒的な臨場感と没入感が得られることは確実です、上記の危険性に配慮を行ってしまえば、モニターでゲームや映画を見るよりも数倍の快感が得られると考えられます。あとは推奨スペックが劇的に高いことが難点です。これまでのゲーミングPCではまともに動かないくらい重いのです。Oculus Riftの推奨スペックがGTX970以上になっていることからも最新ハイスペックゲーム用PCをおすすめしたいです。VRデバイスのためにゲーム用PCを新調するならスペックに要注意です。

マイクロソフトのコンシューマーゲーム機のデバイスにあったキネクトという人間のモーションをキャプチャーして遊ぶゲームデバイスがありましたが、あれもとても楽しく素晴らしいものでしたが、日本家屋状況にあわず消えてしまいました。
VRデバイスは省スペースで遊ぶことができますので、スペース面では問題ないですが、視界が完全に塞がれてしまい、聴覚も奪われてしまうのが難点です。
また、家族同居人などから、一人で楽しんでいる姿を見られ、またコミュニケーションが疎かになると、やりだまにあげられるかもしれません。
しかし、何度も言いますが、仮想空間を存分に楽しめるデバイスになると思いますので、気になって懐がゆるすのであれば購入したい品ではあります。